罪なのだろうか

私は社会に生かされている


罰なのだろうか

私は社会に生かされている


死のうともがいてた

生きたくなかった

でも生きていたかった

きっと「それでも」生きていたかった

幸せは怖かった、願っていなかった

ただ救われたかった

それが自分の幸せだったから

認められたかった


そんな言い方失礼?

生きたくても生きれない人がいる中で?

死にたいなんて?

私はダメな人?

こんなに恵まれてるのに?

お金もある、家族もいる、やりたいことやらせてもらえる

それなのに?

贅沢?

メンタル弱い?



きっとそうだ

凄く弱い

世界一弱い

分かってる


何もかも受け入れられない

すぐにリストカットする

受け入れられる器が足りてないから

そうする事でしか、乗り越える術を知らないんだ

私は弱い

誰かのせいにする

何もかも

自分で受け止められれば

こんなことにはならなかったのに


いつも空虚な心

虚無な心

何かで埋めたくて

食べることを繰り返す

我に返って、喉に手を突っ込んで吐く

また虚無になる

どうすればいいのかわからなくなる

そんな毎日


何をしても埋まらない心

底は深くなるばかり

リストカットしても

次の日には虚無

食べて吐いて食べて吐いて

また虚無

死にたいんだけど

やっぱりどこかで死ぬのが怖いんだなって感じる自分の弱さにうんざりする


まさに、死にながら生かされてる


希望を捨てる勇気をください

絶望だけしていれば

私は、きっと、いつか、死ねる


そう願ってる