ダイブ


飛んでいきたい

でも人間は飛べない

だからそう つまり

てっぺんからダイブしたかった

思いっきりジャンプして

この世のもの全てをエネルギーに変えて

涙を輝かせ

生ぬるい風と

草木の生臭い匂いを感じて

私はダイブしようとした

何も恐れない

生きる事に違和感も不甲斐なさも感じない

ただ 素晴らしかった

だから 受け止めたくて

でも 私の器から溢れ出てくる

受け止めきれなかった

死ぬんじゃないんだよ

別の世界へ 飛んでいく

ただそれだけなんだ


でも結局

私には何もできない

とても無力で 無気力で

だから薬指に刻んだの

love&peace

愛おしかったの

許してよ


ダイブ ダイブ

幸せの結晶

でも無力なボクたちは

そんなこと出来ないから

薬指に

love&peaceを

刻んでいくだけだった


この世の全て

幸せを 愛おしさを 儚さを 苦しさを

これから変わる変わる季節と共に

自分自身が変わっていく

それすら何も感じなくなってしまう恐怖を

ボクは発信していく

キミが受信してくれるまで

そしてまた次の人に届くまで


ダイブ ダイブ

魔法の言葉

この世の愛の意味知れたら

無限の空へ ダイブする

死ぬんじゃない

別の世界へボクは飛んでいく